太りにくい食べ方

こんにちは✨

ご訪問ありがとうございます♪


痩せるために、太らないために、
運動もしてるけど、食事も気をつけてます!

という方は多いと思います。

しかし、食べ方を間違えると、
逆効果になることもあります。

例えば、糖質制限や、タンパク質中心の食事は、
結果が出やすいかもしれませんが、
その分、空腹感が辛かったり、
食欲が暴走してリバウンドを繰り返す原因になります。

今日は、太りにくい食事方法をお伝えしますね!

太りにくい食べ方

食欲を抑えつつ、健康的な体を作るポイントです!

食欲を抑える食べ方のポイント

朝ごはんはしっかり食べましょう!

朝はしっかり食べる

お腹が空いた!というときは、まずタンパク質から口に入れましょう。

お肉やお魚、豆腐など。

その次にお米やパン、

最後にお野菜でお腹を満たしましょう♪

お腹が空いたときは

そして、ここがポイント
「食べすぎないために、ご飯を食べる」

逆じゃないの?
ご飯を食べたら太るんじゃないの?と思われますが、

実は食欲を抑制するためには必要なんです!

なので、もちろん食べすぎはよくありませんが、
適度なご飯(180g お茶碗に軽く1杯)は食べてくださいね♪

おにぎり1個でもOKです!

食べすぎない為にご飯を食べる
正しい食事で理想の体をキープ

昔ながらの和食の食べ方、
朝ごはんもきちんと食べる、
という方が、理想の身体をキープするためには大切です!

食べ方もぜひ見直してみてくださいね✨


ただ見た目が細ければ良い、という事ではなく、
カラダの中から美しく健康的なカラダこそが、
本当に美しいと、私たちは考えています!

バーンズでは、年齢に関係なく、
一人ひとりの生活スタイルに合わせた
トレーニングと、食事管理、行動計画を提案しています。

まずは無料カウンセリングにお越しください☆

—————————————————-
BURNS パーソナルトレーニングスタジオ
「12週間で理想のカラダをつくる」
痩せるだけでなく、
理想の体型をキープし続けるための習慣作りを、
専属パーソナルトレーナーがフォローします☆
—————————————————-

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
もしこの記事が参考になりましたら、下のボタンをクリックしてくださいね♪

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

脚痩せにマッサージ♪