エネルギー収支を考える

おはようございます!

訪問頂き、ありがとうございます!

今日のテーマは「エネルギー収支」です。

エネルギー収支とは

エネルギー収支とは、文字の通り、

摂取したエネルギーと、消費したエネルギーのバランスのことです。


日々の食事などで得たエネルギーは、
消費されずに余った場合、
不足時に備えて、脂肪となり体内に備蓄されます。

つまり食べて摂取したエネルギーに対して、
日常活動や運動で消費したエネルギーが多ければ、
備蓄された脂肪が利用され「やせる」、
少なければ「太る」ことになるのです💦💦

太る理由

自分の「エネルギー収支」の傾向を知ることで、
どこに注力してウェイトマネジメントに
取り組めば良いのかがわかりますよ!

ポイントは「摂取」と「消費」のコントロールです✨

痩せるためのポイント

摂取エネルギー量を抑えたり、
消費エネルギー量を増やすのは、
難しいことばかりではありません✨

毎日の生活の中でも取り組めるので、
できるものから始めてみましょう😃✨

摂取したエネルギーを減らす方法①

それはズバリ、余分な食事を減らす! ことです。

余分な食事を減らす

無理な食事制限は、筋肉を減らすことになりますので、気をつけてくださいね。

摂取したエネルギーを減らす方法②

そして、間食をやめる!ということです。

間食をやめる

摂取したエネルギーを減らす方法③

どうしても量を食べたいときや、いきなり減らすのが難しい場合は、低カロリー食に置き換えてください。

低カロリー食に置き換える

おすすめ食材は、お豆腐やきのこ類。
そして海藻類。
ボリュームが増えても、カロリーが低いので満腹感を得られますよ♪

摂取エネルギーを減らす一方で、消費エネルギーを増やしましょう♪

消費エネルギーを増やす方法①

1つ目は、運動を取り入れることです!

スクワットや腹筋といった筋トレを取り入れたり、
趣味としてサイクリングやテニスなど、運動量を増やしましょう。
できれば、週に1回でも良いので、長く続けられるものが良いですよ。

運動を取り入れる

消費エネルギーを増やす方法②

そして、日常の活動量を増やすことです。
家の中の掃除や選択といった家事もかなりのエネルギーを消費しますので、
こまめに家事をするのもオススメです。

また、

  • 一駅歩く
  • 車で移動の場合は少し遠くの駐車場に止める
  • 駅ではエスカレーターを使わずに階段を使う


など、日々の生活でも活動量を増やしましょう。

日々の活動量を増やす

消費エネルギーを増やす方法③

ゆっくりよく噛んで食べる。

できれば一口30回!

ゆっくり良く噛んで食べる

日々のちょっとした習慣の積み重ねで、痩せやすいカラダが手に入りますよ!

習慣を身につける

ただ見た目が細ければ良い、という事ではなく、
カラダの中から美しく健康的なカラダこそが、
本当に美しいと、私たちは考えています!

バーンズでは、年齢に関係なく、
一人ひとりの生活スタイルに合わせた
トレーニングと、食事管理。
それと、品質にこだわったサプリメントの
ご提案もしています✨

自分史上最高のカラダ✨

を目指したい方

まずは、無料カウンセリングでご相談ください☆

—————————————————-
BURNS パーソナルトレーニングスタジオ
「12週間で理想のカラダをつくる」
痩せるだけでなく、
理想の体型をキープし続けるための習慣作りを、
専属パーソナルトレーナーがフォローします☆
—————————————————-

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
もしこの記事が参考になりましたら、下のボタンをクリックしてくださいね!

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

腹圧を高めるトレーニング