間違った糖質制限してませんか??

「糖質制限」ダイエット、流行っていますよね❓

しかし、私達はあまりオススメはしません💦

正しく理解しておかないと、健康を害することにもなりますよ💦

正しい糖質制限を

小腹が空いた時に、ついつい手が伸びる、
ケーキ、菓子パン、煎餅、スナックなど。

これらに共通するのは、
「糖質」が多く含まれることです。

「糖質」は血糖値を上げて、
過剰に摂ると体内で脂肪として蓄積されます。

食べた時は「糖質」なのに、
体内で脂肪に変わるのは、
体内でコンパクトに貯蔵するには、
油の方が適しているからです。

なので、糖質制限ダイエット、流行ってますよね💦

しかし、正しく理解して行わないと、
カラダを壊す原因にもなります。

まず知っておきたいのは、
炭水化物と糖質はイコールではない
という事です!

炭水化物と糖質の違い

炭水化物には、カラダに必要な食物繊維も含まれています。

糖質制限=炭水化物を摂らない、
となると、腸内環境が悪化して、
逆に太りやすくなったり、
肝臓に負担をかける原因にもなります💦

食物繊維は大切

ですから、「炭水化物」を減らすのではなく、
「糖質・糖類」を減らしてくださいね!

1日に摂って良い糖質の量は
しっかり減量したいなら、
130〜160gです。

一日の糖質量の目安

食品に含まれる「糖質」の量を知って、
他の食品に置き換えるように
してみましょう!

糖質量の目安
置き換える食品

炭水化物を食べない、のではなく、
砂糖を含んだお菓子や菓子パンを食べないようにしてくださいね。

炭水化物を食べるときは、
白米よりも玄米
小麦粉ではなく全粒粉
あとはさつまいもがオススメです♪

変えるのは、スナック菓子や砂糖を使ったお菓子を、
チーズやゆで卵、スティック野菜に替えてください。

また、料理には白い砂糖ではなく、はちみつや羅漢果などを使った甘みを利用しましょう。

どうしても甘いものが欲しくなったら、ドライフルーツがオススメです。
原材料をチェックして、「砂糖」が使われていないものを選んでくださいね☆
イチオシは「デーツ」です(個人的な好みです 笑)

ただ見た目が細ければ良い、という事ではなく、
カラダの中から美しく健康的なカラダこそが、
本当に美しいと、私たちは考えています!

バーンズでは、年齢に関係なく、
一人ひとりの生活スタイルに合わせた
トレーニングと、食事管理。
それと、品質にこだわったサプリメントの
ご提案もしています✨

まずは、無料カウンセリングでご相談ください☆
—————————————————-
BURNS パーソナルトレーニングスタジオ
「12週間で理想のカラダをつくる」
痩せるだけでなく、
理想の体型をキープし続けるための習慣作りを、
専属パーソナルトレーナーがフォローします☆
—————————————————- 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

もしこの記事が参考になりましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

よろしくお願いいたします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA