睡眠不足が肥満を加速?

こんにちは!

いつも訪問していただき、ありがとうございます!

今日のテーマは「睡眠と食欲の関係」です。

睡眠不足が肥満を加速する?

睡眠はしっかり取れていますか?

眠れていますか??


コロンビア大学が1万8,000人を対象に行った調査によると、
7時間睡眠の人がもっとも痩せやすいことがわかりました

睡眠不足が

6時間時間に減ると、肥満になる率が23%増加↑

5時間に減ると、肥満になる率が50%増加↑

4時間に減ると、70%と増加する↑

ことも明らかになりました!!!

その原因は、3つのホルモン

まず、しっかり睡眠をとると、脂肪細胞から食欲を抑えて代謝を上げるホルモン「レプチン」が分泌されます。

レプチン

また、胃から分泌される食欲を増進するホルモン「グレリン」も減少↓

グレリン

さらに血糖値を上げる「コルチゾール」も減少します↓

コルチゾール

つまり、適度な睡眠をとると
代謝が上がり↑
食欲が抑えられ↓
血糖値も上がりにくくなるのです→

それに対して、厚生労働省の平成27年の調査によると、
1日の平均睡眠時間が、「6時間未満」という人が、
平均19年以降増加しているそうです。

しっかり眠れていますか??
しっかり運動すれば、睡眠も改善されますので、
普段から、体を動かすことを意識してくださいね♪

バーンズでは、無料のカウンセリングと、
体験トレーニングを実施しています。

何千人ものカラダを見てきた経験豊富なカウンセラーが、
あなたのカラダの弱い部分や、
どんなトレーニングが合っているかをお伝えさせていただきます!

体験トレーニングでは、実際にマシンや器具を使って、カラダを動かしていただきます!

自分では出来ているつもりでも、
効いて欲しい筋肉が使えてなかったり、
正しい姿勢をとれていなかったり、等…

やっぱり、トレーナーって必要だなと実感していただけると思います😄

やはり正しい姿勢で正しいトレーニングが結局近道です!

バーンズでは、12週間をかけて、
無理のないダイエットをしていただきます。

筋肉を鍛え、脂肪を燃焼するだけでなく、
カラダに必要な栄養もしっかり摂っていただき、
カラダの内側からも整えていきます。

また、痩せ方を一緒に学んでいただくので、
日々の習慣を、痩せる習慣を身につけてもらいます☆

ただ、見た目が細ければ良い、という事ではなく、
カラダの中から美しく健康的なカラダこそが、
本当に美しいと、私たちは考えています!

バーンズでは、年齢に関係なく、
一人ひとりの生活スタイルに合わせた
トレーニングと、食事管理。
それと、品質にこだわったサプリメントの
ご提案もしています

まずは、無料カウンセリングでご相談ください☆

—————————————————-
BURNS パーソナルトレーニングスタジオ
「12週間で理想のカラダをつくる」
痩せるだけでなく、
理想の体型をキープし続けるための習慣作りを、
専属パーソナルトレーナーがフォローします
—————————————————-

もしこの記事が参考になりましたら、下のボタンをクリックしてくださいね☆
よろしくお願いいたします!

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

食べ過ぎの原因は?