食欲は環境に影響される⁉️

食欲は環境に左右される

ボディメイクのために、体重を減らしたいのであれば、

摂取カロリーよりも消費カロリーを大きくすれば良い。

そんなことはわかっているけど、出来ない理由は、

ついつい食べてしまうから😅💦


どんなに食べるのを減らそうとしても食べてしまうのは、

人間の本能が働くからです。


意志は意外と弱いもの。
食欲も周りの環境に影響されます。

今あなたは小腹が減ってますか?
見えるところにお菓子ありますか?



面白い実験があります。

製造して5日たったポップコーン🍿
MサイズとLサイズを映画館で配りました。

味は悪く、しけったポップコーンですが、回収して、食べた量を測定すると・・・

こんなにまずいポップコーンなのに、みなさん食べました‼️

そして、Lサイズをもらった人は、
Mサイズをもらった人より53%も
多く食べていたそうです‼️

つまり、大きい容器を渡された人の方が多く食べる。
その人の食欲ではなく、環境のせいだったのです。

下條信輔という認知心理学者も、
環境と脳は相互に依存しあっていると
著書に書いておられます。

なので、まず出来ることは
目の前の普段見えるところにお菓子を置かないこと!
用事がなければコンビニに寄らないこと!
です。

お家の棚や、職場のデスクの引き出しにおやつ入ってませんか?

もし入っていたとしたら、

それをナッツやドライフルーツに変えてみましょう♪



ちょっとした行動の積み重ねで
理想のカラダは手に入りますよ✨




ただ見た目が細ければ良い、という事ではなく、
カラダの中から美しく健康的なカラダこそが、
本当に美しいと、私たちは考えています!

バーンズでは、年齢に関係なく、
一人ひとりの生活スタイルに合わせた
トレーニングと、食事管理、行動計画を提案しています。

まずは無料カウンセリングにお越しください☆
 

—————————————————-
BURNS パーソナルトレーニングスタジオ
「12週間で理想のカラダをつくる」
痩せるだけでなく、
理想の体型をキープし続けるための習慣作りを、
専属パーソナルトレーナーがフォローします☆ 

関連記事

  1. 理想はどんな体型ですか?

    理想のカラダはどんな体ですか?

  2. 空腹が辛い理由

    空腹が辛い理由

  3. 食事量を減らせば脂肪は減る?

    まだ食事量を減らせば脂肪が減るって信じてる?

  4. いつもの食習慣リセット術

    痩せやすいカラダの作り方

  5. 体に必要な水

    お水でカラダを循環させる✨

  6. マッサージで脚痩せ

    脚痩せに効くマッサージ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA